簡単に安く!引越し時の不用品を処理する方法


新しい環境へと変わるために必要なのが引越しだ。新しい場所へ移る楽しみの反面、引越しの準備は本当に大変なものである。
たとえば、新居を探して契約をしたら、転居の手続きをしてクレジットカードや会員になっているサービスの住所登録を変更、そして引越し業者に見積もりをお願いし、比較した後で決定。
その後いよいよ荷物の整理をして荷造り、さらに当日の引越し作業。考えただけでも目が回りそうだ。
でもきちんと段取りを組んで簡単で安い方法を知っていれば、何も怖くはない。
むしろ引越しは不要なものを一気に処理をして新しい自分に生まれ変わるチャンスだから。
できる限り必要なもののみを運んですっきりとした気持ちで新生活をスタートさせたい。
引越しをするときは必ず大量のごみが出る。
いつもの生活ごみのようにビニール袋に入れて捨てられるのならいいが、粗大ごみはそうはいかない。
ここでは引越しのときにでる粗大ごみや不用品をどのように処分すべきか紹介していく。

処理方法はどんなものがあるの?

粗大ごみや不用品を処理する方法は大きく分けて二つある。

  • 引越し業者にお願いをする
  • 民間の粗大ごみ回収業者に頼む
  • 各自治体の粗大ごみ回収サービスを利用する

これらはみな、こちらで回収費用を払って不用品を処分してもらうやり方だ。
不用品回収の費用はどれくらいかかる?
どのような粗大ごみ・不用品を回収してくれるのか
どのような方法で収集してくれるのか
もうひとつは

  • 友人に譲る
  • リサイクルショップで買取をしてもらう
  • ネットオークション、フリーマーケットで売る

こちらは不用品を捨てるのではなく、あげる・売るという方法だ。
自分ではいらないと思っていたものが他人にとってもほしいものというのはよくある話だ。
こちらの方法で処分できないかまず考えて。それができそうにないものは不用品回収を利用するといい。
リサイクルショップを賢く使って買い取りしてもらう
ネットオークションやフリーマーケットで不用品を賢く処分する
引越しの際はとにかく新居に移ってからの片づけが本当に大変だ。
だからなるべく粗大ごみや不用品は手間をかけずに片付けてしまいたいものだ。
不用品回収は行政サービスと民間業者では回収方法がかなり違う。
そして料金もそれぞれ品目ごとに計算する業者や一括でまとめて計算する業者様々だ。
このサイトや不用品の事ならパーフェクトクリーンで各項目について目を通して自分にあう業者や方法はどれなのかしっかり比較して決めてほしい。
そしてを売る場合でも少しでも高値で売れればそれだけでも、引越し費用が安くなる。
引越しの準備の中で買取をお願いしたり、品物を売ったりするのは少し面倒かもしれないが、もし時間的に余裕があるならぜひ検討して実行して欲しい。